Global/Corporate News

ヒルトン・ワールドワイド、新ブランド「キュリオ コレクションbyヒルトン」を発表

待望のSLSラスベガスホテル&カジノを含む、グローバルなホテル・コレクション

June 02, 2014  |  This information originated in Japanese.
Gallery Photos...
View Entire Gallery

米バージニア州マクリーン - ヒルトン・ワールドワイドは、本日、新ブランド「キュリオ コレクションbyヒルトン」(以下、「キュリオ」)を発表し、ブランドに加わる最初のホテル計画を発表しました。

その土地特有の発見や、本物の体験を求めるお客様のために作られたキュリオは、ヒルトン・ワールドワイドがお客様のために吟味し、セレクトした独特の4つ星、5つ星のグローバルなホテル・コレクションです。「キュリオ」という言葉が意味するとおり、興味深く、ユニークで、他に類を見ないホテルには、ひとつとして同じものはありません。一つ一つのホテルは共通の特徴として個性を保持しながら、お客様にヒルトン・ブランドという安心を提供しています。キュリオのホテルには現在、ネバダ州ラスベガスのSLSラスベガスホテル&カジノ、テキサス州ヒューストンのザ・サム・ヒューストン・ホテル、サウスダコタ州ラピッドシティのホテル・アレックス・ジョンソン、ノースカロライナ州チャペルヒルのザ・フランクリン・ホテルの他に、オレゴン州ポートランドで建設中のホテルが基本合意書を交わしています。

ヒルトン・ワールドワイド社長兼CEOのクリストファー・ナセッタは次のように述べています。「私たちのお客様、ホテル・オーナーの皆様はすでにこの新しいブランドに大きな関心を寄せています。キュリオのホテル・コレクションはユニークな個性を持ちながら、ゲスト特典プログラムであるヒルトンHオナーズを含むさまざまな利便性をお客様に提供することができます。お客様やオーナーの皆様からの要望や、現在の単一ホテル市場の規模、また世界中に存在する特徴のあるホテル滞在への需要が、新ブランド導入の最適なタイミングの決め手となりました。キュリオは私たちにとっても非常に楽しみな新ブランドです。ヒルトン・ワールドワイドが今年、お届けする二つのユニークなコンセプトの一つでもあります。」

ヒルトン・ワールドワイド グローバル・ブランド部門上級副社長のジム・ホルトハウザーは次のように述べています。「キュリオが加わることにより、ヒルトン・ワールドワイドのすばらしいホテルブランドは全部で11となります。既存のお客様にはこれまで以上に優れたサービスを提供し、新しいお客様を惹きつけ、私たちのパイプラインを強化することが可能になります。キュリオにより、各ホテルの個性を保ちつつ、オーナーの皆様にヒルトン・ワールドワイドの規模、領域、専門知識を十分に活用していただけるものと考えています。」

SLSラスベガスホテル&カジノはSBE社により所有、運営され、大通りであるラスベガス・ストリップの北端、ラスベガスの歴史が染み込むサハラ・ホテル&リゾート跡地に位置します。ホテルとカジノは3年をかけ、4億1,500万米ドルを費やして行われた、現存する3つのサハラタワーを含む再開発ののち、開業します。SBE社のCEOであるサム・ナザリアン、デザイン・アイコンとして著名なフィリップ・スタルク、全米の食の祭典「ジェームス・ ビアード・アワード」で受賞歴を誇るホセ・アンドレのスタイリッシュなコラボレーションが生み出すこの250万平方フィートのホテルには、さまざまな特徴があり、リゾートとしてもカジノとしても利用できます。本ホテルは1,620室を超える客室(スイート含む)、3万平方フィートのフレキシブルなミーティングスペース、SBE社が誇るレストランやバーを備え、9月のレイバー・デー休暇に間に合うよう、2014年後半に開業予定です。

SBE社のCEOであるサム・ナザリアンは、最初のキュリオ・ホテルとなるSLSラスベガスホテル&カジノについて、次のように述べています。「今回の発表は、SBEとヒルトン・ワールドワイドとの関係構築において重要な出発点となると共に、良き友人であり、恩師であるクリス・ナセッタとの協業の機会においても重要な一歩となります。私たちの使命は、SLSラスベガスホテル&カジノとヒルトン・ワールドワイドがキュリオのために連携し、お客様向けのより優れたホスピタリティを再定義することです。私たちにはホスピタリティ、食事、ナイトライフから不動産領域に至るまで、ブランド構築において確固たる実績があります。ヒルトンとキュリオが連携することで、SLSラスベガスホテル&カジノのブランド・アイデンティティを保持しながらヒルトン・ワールドワイドの商業的推進力とゲスト特典プログラムのヒルトンHオナーズのメリットが享受できるのです。」

キュリオ・ホテルの詳細

  • 1924年に営業を開始したザ・サム・ヒューストン・ホテルは米国の歴史登録財として指定されています。以後、90年に渡り、「ザ・サム」はヒューストンのダウンタウンで生粋のテキサス流おもてなしを体験出来るホテルとして親しまれてきました。今年後半にキュリオ・ホテルに加わるに伴い、アメリカン・リバティ・ホスピタリティーが運営を継続します。
  • ラシュモア山国立記念公園近くにあるホテル・アレックス・ジョンソンもまた米国歴史登録財に指定されている有名なホテルです。ラピッドシティのダウンタウンにたたずむ当ホテルは1928年に営業を開始しました。来年、キュリオに加わる前に、数百万ドルを費やした大改装計画の一環として、客室、会議室、公共スペースの改装が予定されています。当ホテルは、コルテスLLCが所有し、イシス・ホスピタリティLLCが運営しています。
  • ザ・フランクリン・ホテルは、ノースカロライナ大学のキャンパスからわずか1ブロック離れたチャペルヒルのダウンタウンに位置し、ウインターグリーン・ホスピタリティが所有、運営しています。当ホテルは、2014年後半にキュリオに加わる予定です。
  • ワイドウォータース・グループが開発する新ホテルは、オレゴン州ポートランドのダウンタウンに、2015年早々に建設着工が予定されています。キュリオ・コレクションの一員としての営業開始は2016年後半を予定しています。

ヒルトン・ワールドワイドのメンバーとして、キュリオのホテルは、4千万の会員を有するヒルトンHオナーズゲスト特典プログラムもご利用頂けます。ヒルトンHオナーズは、より幅広いポイント交換が楽しめるプログラムです。

「キュリオ コレクションbyヒルトン」についての詳細は、ウェブサイトをご参照下さい。

curiocollection.com.

また、報道関係者様向けに高画質画像や詳細情報も提供しております。ご希望の方はウェブサイトをご参照下さい。

news.curiocollection.com.

【報道関係者からのお問い合わせ先】
クレアブ・ギャビン・アンダーソン株式会社
TEL: 03-5404-0640(担当:深草、今井)

キュリオ コレクションbyヒルトンについて
キュリオ コレクションbyヒルトンは、旅行者の行先をグローバルに網羅した、高品質ホテル・グループです。同グループながら、各ホテルの個性を保持することが共通の特徴となっています。その土地特有の発見や、本物の体験を求めるキュリオのお客様に、ヒルトン・ブランドという安心も提供します。キュリオは、世界をリードするホスピタリティ企業であり、世界的なホテルブランドであるヒルトン・ワールドワイドに加盟します。最新ニュース等についてはこちらをご参照下さい。

news.curiocollection.com 又は、hiltonworldwide.com/development.

ヒルトン・ワールドワイドについて
ヒルトン・ワールドワイドは、世界をリードするホスピタリティ企業であり、ラグジュアリーホテルやリゾートから長期滞在型のスイートや中価格帯ホテルにいたるまで、幅広くホテル事業を手がけています。ヒルトン・ワールドワイドは95年に渡り、世界各地からビジネスやレジャーで訪れるゲストに、最高級の宿泊施設、サービス、アメニティ、そしてバリューを提供し続けてきました。当社は、グローバルに認知されたブランドがあらゆる地域でゲストに特別な体験をお届けできるよう、引き続き全力を尽くしています。92ヶ国で4,100軒超、685,000室を超えるホテルを展開する当社のブランドには、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キュリオ コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン・ホテルズ、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、ホーム2・スイーツ・バイ・ヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションが含まれています。また当社は、世界トップクラスのゲスト特典プログラムである、ヒルトンHオナーズも運営しています。当社に関する詳細はhttp://www.hiltonworldwide.com (英語)をご覧下さい。

日本においては、現在、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツおよびダブルツリーbyヒルトンの3ブランドのもと、10のホテルを東京、大阪、小田原、名古屋、ニセコ、福岡、沖縄など日本の主要なレジャーおよびビジネスの拠点で展開しています。また、本年の7月には、新たにヒルトン沖縄北谷リゾートがオープンする予定です。